予防歯科

   

予防処置

日本人は、「歯が痛くなったら歯医者に行く」という考え方ですが、欧米諸国は「歯を守るために歯が痛くなる前に歯医者に行く」という考え方です。
そのため、日本人と比べて欧米諸国の方が歯を守る意識が強いと言えます。

虫歯や歯周病など、お口のトラブルを早期発見できれば、早い段階で治療を受けていただけます。
結果的に、ご自身の歯を守ることに繋がるため、歯科医院で定期検診を受けることが大切です。
当院では、歯科衛生士によるクリーニングやブラッシング指導によって、お口の健康を守るサポートをしております。

   

定期検診

予防専用ルームご自身の歯を生涯にわたって守るには、虫歯や歯周病を防ぐ必要があります。
ご自宅でのセルフケアだけでは、虫歯や歯周病を防ぐことは困難です。
歯科医院で歯周病の原因となる歯垢や歯石、着色を徹底的に取り除き、ご自宅でのセルフケアで健康な歯を維持していただくことが基本です。
また、定期検診を受けていただくことで、ご自身で気つかないトラブルの発見にも繋がります。
虫歯や歯周病だけでなく、かみ合わせのトラブル、舌や頬の粘膜病変、顎関節疾患など顔面領域の様々な問題点の発見に繋がります。
歯医者に行かなければ気づかなかった・・・。
そのような方も多数いらっしゃいます。
トラブルが起こる前に是非いらっしゃっていただきたいです。 

専用の予防ルームでクリーニング

当院では、歯の健康を守るためのメンテナンスや予防の処置をリラックスして受けていただきたいと考えております。
まるで、エステに通うかのような気軽なお気持ちでお越しいただけるように、予防専用ルームを設置いたしました。

治療中の歯を削る音や薬剤のにおいなどで不快な気分になると、メンテナンスを受けることに集中いただけません。
より充実したサポートを受けていただくためにも、個室で予防・メンテナンスを行っております。 

   

予防歯科メニュー

当院の予防歯科では、あらゆる角度から歯の健康を守るべく、次のメニューをご用意しております。

ブラッシング指導

ブラッシング指導虫歯や歯周病を防ぐには、口の中を清潔に保つためのブラッシングが必要です。
また、ブラッシングでは、歯と歯の間や歯と歯茎の間まで丁寧に磨かなければなりません。

間違った方法で磨くと、汚れを十分に落としきれず、虫歯や歯周病のリスクが高まります。

定期的に歯科医院でブラッシング指導を受けていただくことでセルフケアの質が上がり、ご自身の歯を守ることに繋がります。
当院では、歯間ブラシやデンタルフロスなどを用いたオーラルケアまでアドバイス可能です。

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医師や歯科衛生士が専用器具で行う歯のクリーニングのことです。
当院は、専用の機械と研磨ジェルで、セルフケアでは除去しきれない汚れを丁寧に落としております。

★PMTCでは、歯と歯の間や歯と歯茎の間の歯垢まで除去できることで、虫歯や歯周病のリスクの低減が可能です。
また、歯の表面をなめらかにすることで、新たな汚れが付着しにくくなります。

エアフロー

エアフローは、歯面清掃を行う機械の一種で、細かなパウダー粒子をジェット噴射で歯に吹き付ける事により、歯にこびりついた汚れを効果的に落とす事が可能な機械です。

歯科医院での多くは、歯の着色除去やヤニの除去として使用されていますが、歯周ポケット内の歯周病の細菌除去にも効果が高いため、当院では歯と歯茎の健康のためにも、エアフローによるクリーニングをおすすめしています。

こんな方にオススメ
  • タバコのヤニ、ステイン(着色)が気になっている方
  • 歯の白さを取り戻したいから
  • 歯の県央を保ちたい方
  • いつも気持ちの良いお口でいたい方
  • 矯正治療中の方
  • 詰め物や被せ物、差し歯やインプラントなど人工歯がある方

※本来の歯の色自体は白くできないため、歯自体を白くしたい方はホワイトニングになります。

歯周病予防に効果的なエアフロー

歯石除去において通常の場合、細菌の除去はできるが、器具が届くにあたり限界があるため、細部まで行き届くことができません。

そのため、歯周病菌をいかに取り除くか、という事が重要になる歯周病治療において、エアフローは非常に大事な役割を果たす機械と言えるのです。

エアフローの場合、超微細パウダーを使用するため、歯の間や歯周ポケット中身といった細かいところにも隅々までパウダーが入り込み、今までの器具・機械が入らないところでも効果的に清掃をする事ができます。

定期検診

虫歯や歯周病から歯を守るには、定期検診が欠かせません。
数ヶ月に1回の定期検診を受けていただくことで、虫歯や歯周病の早期発見・早期治療が可能です。

当院では、患者様のお口の中の状態を踏まえ、最適な定期検診の頻度をお伝えしております。

   

マタニティ歯科

マタニティ歯科生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯菌が存在しません。
母親をはじめとした周りの人から虫歯菌がうつり、虫歯の原因となります。
そのため、母親が虫歯予防に取り組むことで、結果的に赤ちゃんの虫歯予防に繋がるのです。

しかし、妊娠中はつわりの影響や体調を崩しやすい関係で、セルフケアの質が落ちやすい時期です。
また、食べ物の好みが変わったり、免疫能力の低下により虫歯や歯周病のリスクが高まります。

一度歯科医院で検診を受けていただくことをおすすめします。

当院では、妊娠中のお身体への負担に配慮して、丁寧かつ慎重に診療しておりますので、お気軽にご相談ください。

TOPへ戻る
042-7199-7882 24時間WEB予約